自由に生きたい。

30代の新米主婦。数年に渡る婚活、悩んだ末の結婚。そして結婚してから悩んだことや気づいたこと、決意などを書き留めていきます。

GW

今年暦の上では、4月27日〜5月6日まで10連休だ。

夫は10連休ではないし、主婦にはあまり関係がない。
夫が休みの日に、どこか観光地に出掛けようにもGW中は普段の休日以上に混んでいる。
いつも行くスーパーや、たまに行くショッピングモールなどでも人がいっぱいだろうなと思う。
2〜3連休くらいなら買い物に行かなくても間に合わせられるが、10連休となるとそうはいかない。
今から少し憂鬱。

最近憂鬱を感じやすい。
ちょっと疲れているのかもしれないので、ゆっくり休みたい。

コンビニ

先日、知らないおばあさんに声を掛けられた。

少なく見ても80代、もしかしたら90代のおばあさんは、話を聞いているとさっき行った病院で時計を落としてしまい時間が分からないので時計を買いたいとのことだった。

私の前に、他の誰かにも時計屋さんの場所を教えてもらったみたいだが、目印の小学校はもうとっくに1キロくらい通り過ぎているし、知らない時計屋さんだった。

私はその時計屋さんは知らないが、時計だったら近くの大型ショッピングモールにホームセンターがあるので、そこに行ったらどうですかと提案したが、道がよく分からないからこのすぐ近くで買いたい様子だった。

と言われても、この近くにはスーパーやドラッグストアしかないし…と考えていたが…
そういえば、隣がコンビニだった。

コンビニなら売っているかもしれないと思っておばあさんに言ったのだが、
「コンビニ…?」
という反応だった。

いくら高齢とは言え、コンビニを知らない人がいるのかと驚いた。

「コンビニはお店で、色々な物が売っているから時計もあるかもしれない。すぐそこだから行って、お店の人に聞いてみてください。」
と言って別れた。
買えていたらいいなぁ。

憂鬱な

付き合うのが憂鬱な友達がいる。
憂鬱な時点で、友達ではないのかもしれない。

どういうところが苦手なのかというと、

❶喋り出したら止まらない。こちらの都合を配慮しない。

❷悩み相談をされたので、真剣に考えて励ましたのに、すぐに違う話題に切り替える。


高校生からの付き合いだが、昔からだ。
❷に関しては、親身になっている分ガッカリする。


先日、録画しておいた『暴れん坊将軍』を観ていた。

「あいつは、尽くしがいのない奴だったのだ」

というセリフ(少し違っているかもしれない)があって、まさにそうだなと感じた。


距離を取りたいと思う。
私からは連絡を取っていないのだが、年に何回かラインをしてくる。

去年から、ラインがあっても体調が悪いとだけ返信することにしている。
こちらが体調が悪いと返信しても、自分の愚痴をさらにラインしてくる…。

とりあえず、彼女からのラインには反応しないことにしようと決めた。

まつ毛

私のまつ毛はよく抜ける。
そして、昔から抜けたまつ毛はよく目に入る。

大抵、風呂上がりに入っているので、鏡で確認して取り除いている。


風呂上がりではないのに今朝、右目の目頭あたりに、こそばゆいような違和感を感じた。

鏡で確認してみたが、特に何も異常はない。
しかし違和感が強いので、いつもはしないが上まぶたを軽く上にめくってみた。

するとなんと!
涙が出てくる穴から、まつ毛が生えている!

本来、まつ毛が生えている位置からは少し離れているのに…突然変異でこんな位置から生えたりもするんやろか…?
それとも、抜けたまつ毛が穴にすっぽり入ったんやろか?
などと考えたりしたが、これをどうにかしなければならない。


とりあえず、綿棒の先を目薬で濡らしてどうにか取ろうとした。
が、ビクともしない。
ということは、やはりこの穴から生えているのだろうか?
だとしたら抜くしかない。

毛抜きで、眼球を傷つけないよう慎重に狙いを定める。

しかしなかなか毛を掴めない。
何度かトライし…ようやくまつ毛を捉えた。

引っ張ると、スルッと抜けた。
どうやら穴から生えていたのではなく、抜けたまつ毛が穴の中に入ってしまっていたようだ。
こんなこともあるんだなぁ。


このまつ毛は、多分けっこう前からあったものだと思う。数ヶ月前から時々、何か目に入ってる違和感がしていたが、鏡で確認しても分からなかった。
目をつむると目頭がチクっとすることがあったが、これが原因だったのか。スッキリした。
眼球も傷つけることなく、無事取れて良かった。

新聞

うちは新聞を取っていないが、買い物から帰ってきたら、ドアのポストに朝刊が入っていることに気がついた。

見出しは、新元号令和。
元号が発表されたから、サービスで全戸に配布してくれたのだろうか…?
さすが地元紙!

でも、もしかしたら配達間違いかもしれない。
もし明日も入っているようなら連絡してみよう。

Thanks 真央ちゃん!

浅田真央さんのアイスショーを観に行ってきた。

シニアデビューから、テレビの前で応援してきた真央ちゃん。
テレビでしか拝見したことがなかったので、
まず、ほんとに実在するんだー!と感動した。

リンクに現れた姿を見て、「真央ちゃんだ!!」と、涙を堪えるのに必死だった。


アイスショー自体が初めてだったので、スケートのスピードの速さに驚いた。
すごく速い。スケーターが風を切って滑る。
その風が座席にも届いてくる。

目の前を滑っていくのは本当に一瞬だった。
でも真央ちゃんや他のスケーター達の表情もバッチリ見えて嬉しかった。
滑る曲によって、表情が違っていた。

エル二くんをリフトする時、真央ちゃんが「はいっ」と言った掛け声も聞こえた。

私の席からは近い距離でのジャンプはほとんど見えなかったが、唯一無良くんのジャンプが目の前だった。
すごく高いジャンプで、降りてきたときにドンッという音がして、たいへん迫力があった。


真央ちゃんはどの席の人へも近くまで滑ってきてくれて、ファンを大切にしてくれている気持ちが伝わってきた。

自分の人生で、まさか真央ちゃんの姿を、真央ちゃんのアイスショーを見られる機会があるとは…本当に一生の思い出になった。

アイスショーの80分があっという間で、まるで魔法のような素敵な時間だった。

真央ちゃん、ありがとう!!

美容院探し

急遽旅行に行くことが決まり、写真を撮るんだったら髪をキレイにしておきたいと思い、美容院に行ってきた。


新しく行くことにした美容院は、車で30分くらいかかるがプライベートサロンで価格がリーズナブル。

パーマの技術は素晴らしかった。
私の髪質を分析してくれて、パーマがかかりにくい部分のロットを変えてくれたり、色々説明してくれた。


ただ残念なことに、美容師さんが喫煙者だった!
サロンの情報には、禁煙と書いてあったのに…
パーマ液を浸透させる間、お店の外へタバコを吸いに行っていた。


タバコの匂いが、美容師さんからプンプンする。
その手で私の髪に触らないで〜(/ _ ; )という感じだった…

あと、パーマの技術は素晴らしかったが、シャンプー&タオルドライが少々雑に感じた。
タオルドライは、まるでペットの犬をガシガシ拭くような感じだった。
手早く仕上げるためには仕方ないのだろうか。


やっぱり、美容院は実際に行ってみないと分からない。

行きつけの美容院を探してずっとそこに通おうと思っていたが、何も1軒に絞る必要はないなと思った。

これを機に、色んな美容院に行ってみて、行きつけを何軒か見つけようと思う。