自由に生きたい。

30代の新米主婦。数年に渡る婚活、悩んだ末の結婚。そして結婚してから悩んだことや気づいたこと、決意などを書き留めていきます。

暑い

先週、暑さに体が慣れてきたと感じたが、あれは間違いだった。

台風の影響か、先週は少しだけ暑さがマシになっていただけだったようだ。

今週はとんでもなく暑い。
駐車場までアスファルトの上を歩いているとまるで温泉に浸かっているようだし、青空駐車の車中は乾いたサウナになっているが、耐えるしかない。

エアコンをかけた室内にいても涼しさを感じない。
買っておいた氷のアイスを食べると、ようやく体が冷えてきた。

毎日救急車のサイレンが聞こえるが、おそらく熱中症の救急搬送ではないかと思われる。

今が暑さのピークで、これから暑さが和らいでいくことを願うばかりだ。

新しいこと

今週になってくらいから、体が暑さに慣れてきた気がする。
クーラーや新しい日傘のおかげで、今のところは何とか適応できている。

前に登録した家庭教師の会社から音沙汰がないので、別の会社2社にも登録してみた。

会社によって応募方法が違う。
応募フォームから送信して連絡があるまで待機したり、履歴書で応募したり、ラインで登録したり。
あとは依頼があるのを待つのみ。

何か新しいことに着手しようとするとき、私は考えすぎて行動が遅れてしまう。
興味の火種が点いたところに、次々と紙や薪をくべていけば火が大きくなるのに…
紙をくべても上手く燃えうつらないんじゃないか?誰かが消してしまうんじゃないか?などと色々考えてしまう。
そうしているうちに火種は燃え尽きてしまう。
そんなことの繰り返しだった。

上手くいかないかも…と考えるよりは、こうなりたいからそのためにどうすれば良いか?と考えたほうが良い。
やってみないと分からない。

家庭教師の仕事であれば、上手く教えられないかもしれない…という不安はある。
もし上手くいかなかったら、それも経験として次に活かせるようにしたい。

うさぎ🐰

私は昔から、うさぎが好きだ。
1歳児健診のときだったと思う。
順番待ちの番号札のついた動物の人形を渡されたとき、赤ちゃんの私に渡された人形はうさぎで、「うさぎで嬉しい」と思った記憶がある。

なぜ好きなのかは分からないが、「うさぎ」と聞くとテンションが上がる。

シール、手帳、キーホルダー、マグネット、ぬいぐるみ、レターセット等々、色んなうさぎグッズも集めてきた。

今は、『ぴくぴく仙太郎』という、主人公とうさぎの暮らしを描いたマンガにはまっている。

うさぎが飼えたらいいなぁと思うが、犬猫アレルギーがあるので、うさぎに対してもアレルギーが出るかも…と思い飼わずにいる。

たまに動物園やうさぎ島を訪れるのが貴重な楽しみになっている。

嫌なことも緊張することもあるけれど、またいつかうさぎに会える日を励みにしたい。

日傘

毎日うだるような暑さ。
呼吸がつらい。
冬のしびれるような寒さのときもつらいけど、冬はマスクをすれば多少暖かくなる。
夏はどうしようもない。
歩いたり階段の昇り降りをして心拍数が上がるほど、余計に暑くなってつらい。

駐車場が少し離れているため、そこまで歩かなければならない。
下からのアスファルトの熱気と上からの直射日光にさらされて脳の働きが鈍り、「駐車場へ行く」以外のことが考えられない。

たいてい日傘を差していくのだが、それでも暑い。
私の日傘はクリーム色のためか、一応日傘なのだが日光をよく通す。
ないよりはマシだが、あまり日除けになっていない。
そこでもう1本新しい日傘を買うことにした。
黒い日傘が良いとテレビで言っていたので探しに行った。

売り場に行くと100本くらいあった。
黒が8割くらいで、あとは白やクリーム色やピンクといったラインナップだった。
後から来た女性も、広げてみたりして熱心に選んでいた。
小さめで持ち手が太く、晴雨兼用でなるべく涼しそうなものを探していると、99パーセント以上遮光タイプのものがあり購入した。

さっそく駐車場から帰りにさしてみた。
暑さが全然違う!
太陽からの日差しも熱も通さないので、まるで涼しい日陰にいるようだ。
帰り道がだいぶ楽だった。
もうすでに日傘を持っているのにもったいないかなと思っていたが、自分のために買って本当に良かったと思う。

合う歯医者

こちらに引っ越してきてからもうすぐ1年が経つ。
地元で定期的に通院していた、内科、耳鼻科、皮膚科、産婦人科、歯科の代わりの病院を探して通っている。

ネットで見つけた病院に通っているが、一年通ってみて歯科だけが私には合わないように感じる。
先生は技術のある方だと思うのだが、スタッフの方がまだ経験が浅い若い方が多くて・・・。
一人しっかりしたスタッフの方がいるが、毎回その方が対応してくれるわけではないのでやや不満がある。

まず予約時に症状をメールしているにもかかわらず、受付スタッフが症状を聞きに来る。
受付スタッフに症状を伝えているのに、診察台で別のスタッフに症状をイチから聞かれる。
しかもけっこう詳しく聞いてくる。
しかしその後先生に症状が伝わっていないのか、症状をまた聞かれる。
何度も説明しなければならないので、手間がかかる。

定期的にステインを落としてもらっているが、歯と歯の間のステインは取れないようだ。
前に地元で通っていた歯科では綺麗に取ってくれていたのだが。

先日は歯ぎしり防止のために、マウスピースを作ってもらった。
実は5年くらい前にも地元の歯科で作ってもらったことがあったので、だいたいこんなものというイメージがあった。

しかしいざ出来上がってみると、気泡がたくさん入っていたり所々に赤い染料のようなものが混じっていて見た目にも美しくなく、端にはバリがたくさんあって、「これで完成品なの?」と思ってしまうような出来だった。
気泡と染料は仕方ないにしても、バリは口に入れると痛いので、妥協せずに伝えて綺麗に削ってもらった。

実際に寝るときに使用してみると、かなり分厚い造りで口が塞がらなかった。
確かに歯ぎしり防止にはなったものの、1ヶ月使っても慣れないので先生に相談した。
すると分厚い部分を削ってくれたのでだいぶ改善したが、あまりマウスピースを作った経験がないのかなぁと思う。
別の歯科を探そうと思う。

卓球

ダイエットの一環として、夫と卓球を始めた。

夫は中学生の頃卓球部だったので、初心者の私はラケットの持ち方やルールなど教えてもらいながらやっている。

私は昔から体力がなく、学生時代に体育が苦手で、スポーツなどはできるだけやりたくない人間だった。
また、他人からどう思われるか割と気にするほうで、苦手なスポーツで醜態をさらし恥をかくことを恐れていた。

初めて卓球をした日は必要以上に自意識過剰になっていたが、先日4回目を終えた頃には周りに人が来てもそんなに気にならないくらいに慣れていたことに自分でも驚いた。

やるたびに少しずつ上達しているように感じられて楽しい。
ダイエットにもなるし、一石二鳥である。

雑草

私が借りている駐車場は舗装されていないので、雑草が生えてきている。

夏が来る前に除草剤を散布して、一度は枯れていたのだがこのところまた日に日に成長してきている。

ベランダのプランター植物などは2〜3日水やりを忘れるとしおれているが、雑草は水やりをしなくても青々と生い茂っていく。
一体何℃になったら自然に枯れるのだろうか。

雑草には力強い生命力を感じるが、人間としては邪魔になるので、近日二度目の除草剤を散布する予定である。